レストラン情報

伝統と革新の晩餐“第二弾”

2020.10.01

チケットは完売いたしました。


食・人・物、あらゆるジャンルからニューオータニ高岡が注目する地域の魅力をピックアップし、トップレストランフォーシーズンの料理やロケーションとコラボレーション。
今回は、富山県のものづくりの粋を集めたクラフトブランド「越中富山 技のこわけ」より、県内を代表する「金属」「木工」「螺鈿」の3種類の「技」をピックアップ。伝統と革新の技が織りなす様々な器に、レストランフォーシーズンのシェフ杉本昌久が、器からイメージを膨らませたこの日限りの料理をコーディネート。また、ドリンクは地元富山県(氷見市)のワインインポーター ヴィレッジ・セラーズ厳選のオーストラリア、ニュージーランドワインをセレクト。
器と料理とワイン、それぞれの個性と魅力を繋ぎ昇華する2日間限りのスペシャルディナービュッフェをお楽しみください!

 

[開催日時]
10月27日(火)、28日(水) 18:00開場 18:30開宴

[会  場]
トップレストラン フォーシーズン(ホテルニューオータニ高岡 14階)

[料  金]
1人様 12,000円(着席ビュッフェスタイル、ドリンク、サービス料、消費税込)

[ご予約・お問合せ]
Tel.0766-25-4012(トップレストラン フォーシーズン直通 11:00~21:00火曜定休)

 

【「越中富山 技のこわけ」とは】
富山県では、婚礼の引き出物として、大きな鯛の細工かまぼこが長く用いられてきました。持ち帰られた鯛のかまぼこは、小さく切り分けてご近所に「おすそわけ」されます。この「おすそわけ」を通して、贈る人、もらう人、そしてその家族や地域全体で、よろこびや幸せを分かち合うのです。
この「おすそわけ」の風習から生まれた富山の工芸品ブランドが『越中富山 技のこわけ』です。
富山の卓越した工芸の『技』と、富山ならではの幅広い素材・技法を用いて小皿や酒器をはじめとする商品をつくりました。つくり手の想いのこもった品々をぜひ生活のなかでお楽しみください。

【ヴィレッジ・セラーズについて】
ヴィレッジ・セラーズは1987年富山県氷見市に創業、当時ほぼ誰も知らなかったオーストラリアワインの輸入に始まり、その後ニュージーランド、南北アメリカ各国、シャンパーニュと”造り手の顔が見える生産者”との取引を丁寧に重ねてきました。近年はファインワインに加え、グラスレンタル事業や日本初の酸化防止ガス「アルゴン・ワインセーヴ・プロ」等も手がけ、ワインを通じた新しい価値の創造に取り組んでいます。

【感染防止の為の取り組み】
・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場前の検温の実施、手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
・ビュッフェ提供時の共有器具(トング、菜箸など)は、頻繁に交換し表面の消毒を行います。
・感染拡大予防のためスタッフはマスクを着用させていただきます。
・会場内は人と人との距離が十分に確保できるようテーブルの間隔を通常よりも広く取り、定員を設けて開催いたします。

主催:ホテルニューオータニ高岡
協力:富山県総合デザインセンター「越中富山 技のこわけ」
天野漆器(株)、アルベキ社、(有)佐野政製作所、shimoo design、syouryu、(株)ナガエ、(株)能作、平戸香菜、(有)四津川製作所 ※順不同五十音順

omote
ura

ホテルニューオータニ高岡
富山県高岡市新横町1番地
(14階)
トップレストラン フォーシーズン
鉄板焼さくら
☎0766-25-4012
Lunch 11:30-14:00(L.O13:30)
Dinner 17:30-21:30(L.O20:00)
火曜定休(祝日・祝前日は除く)
https://www.newotani-takaoka.co.jp/restaurant/four_seasons/
ヒトサラ

RELADED NEWS関連記事