レストラン情報

【日本料理 都万麻】  慶事・お祝い事   ◆お食い初め膳

2021.03.02

◆◇◆お食い初めとは◆◇◆

「お食い初め」は、赤ちゃんがこれまで健康に育ってくれたことへの感謝と未来の成長を願う伝統行事のひとつです。お食い初めは「百日祝い(ももかいわい)」とも呼ばれるように、赤ちゃんが生まれて100日目を祝うものでもあるため、生後100日から120日前後に行うとよいとされています。家族のなかの年長者が赤ちゃんの口元に料理を運び、食べる真似をさせます。これには、赤ちゃんが「一生食べ物に困らないように」と願いが込められています。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆メニュー◆
「一汁三菜」を基本としたお祝い膳を用意します。地域ごとにさまざまな食材がありますが、いずれも縁起の良い意味合いのものが用いられます。
代表的な献立は、鯛など尾頭(おかしら)つきの魚と、赤飯、吸い物、煮物、香の物です。

◆すすめかた◆
まずご飯→吸い物→ご飯→焼き魚→ご飯→吸い物の順に祝い箸で食べ物を口元へ持って行きます。
この順番を3回繰り返したら、最後に歯固めの儀式を行います。
歯固めは、用意した小石にお箸でふれ、次に赤ちゃんの歯ぐきにちょんちょんとあてます。このとき「丈夫な歯が生えますように」と祈りながら行いましょう。
祝い膳は大人たちで願いをこめながらいただきましょう。
歯固めの儀式に使った小石は、感謝を込めて元の場所へお返しするのを忘れずに。
お食い初めは家族が集まるよい機会でもあるので、参加者でお祝いの料理をいただきながら、会食を楽しみましょう。

日本料理 都万麻ではお食い初め膳のご用意と、お祝いをされるご家族の皆さまの季節の会席料理をご用意しております。
ご家族で是非ご利用くださいませ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ホテルニューオータニ高岡
富山県高岡市新横町1番地
(3階)日本料理 都万麻 -つまま-
☎0766-25-4033
Lunch 11:30-14:00(L.O13:30)
Dinner 17:30~21:30(L.O20:00)
水曜定休(祝日・祝前日は除く)
https://www.newotani-takaoka.co.jp/restaurant/tsumama/
ヒトサラ

RELADED NEWS関連記事