レストラン情報

個室でゆっくり、富山の旬と会話を満喫!

2018.01.12

あけましておめでとうございます。モニターのほあはです。

今回は、先日、東京からのお客さまをお迎えして、都万麻でゆったりとしたひとときを過ごしてきたことをレポートさせていただきます。

さて、都万麻には、テーブル席だけではなく、個室があることをご存知でしょうか。

20人までOKのテーブル席のほか、8人まで座れる掘りごたつのお部屋もあります。※個室料金が別途かかります。

お部屋は上品で落ち着いた雰囲気。東京からのお客さまとゆっくりお話するにはもってこいです。

ニューオータニ高岡直営ということで、
「都万麻なら、どんな方がいらしても大丈夫」
ということで、選ばれる方も多いようです。

さて、この日、お願いしたお料理は、コースの「雪(9000円<税・サービス料込>)」です。

先附からデザートまで、全8品のコースです。このメニューは、毎月変わるとのこと。旬の食材が取り入れられていて、お品書きを見るだけで美味しそうだと思いませんか。

さて、お客さまと個室に入り、おしぼりをいただき、飲み物をお願いして、いよいよお食事のスタートです。

まずは先附から…

栗茶巾豆腐です。見た目に美しくてうっとり。

ちなみに、プレースマットは、高岡市のモメンタムファクトリー・Orii.さんのもの。こんなところにも富山感が溢れています。

プレースマットをきっかけに、高岡銅器の歴史などをお話しし、お客さまとの会話が盛り上がりました。

その他のお料理もいくつかご紹介いたしますね。

こちらは、「富山湾海の幸盛り合わせ あしらい一式」。この日は鰤、鯛、サワラの焼き霜、甘海老でした。

お客さまは、富山湾のお魚の新鮮さと旨味に驚かれたご様子です。こういうときって、富山県民としては、すごく得意になってしまいますね。

さて、懐石のメインにあたる「煮物」です。

この日の煮物は、「鰆初霜蒸 銀あん」です。

「銀あん」とは、味付けした出汁に葛などでとろみをつけたあんのこと。霜に見立てた卵白がサワラにふんわりとのっかり、とても優しく温かな味わいでした。

そのほか、酢の物は旬の蟹酢。

ジュレ状の合わせ酢がプルプルとして、新鮮な食感です。

そして、「食事」は、蕎麦好きの私には嬉しいメニューです。

「八尾そば」です。

お蕎麦は、いただくタイミングをお伝えしてから、作っていただいたよう。できたの、ボリューム控えめの温かいお蕎麦は、お料理をいただいた後でもスルスルと入ってしまいました。

落ち着いて洗練された空間
適度な距離感を保った接客
富山らしさあふれるお料理

どれをとっても、お客さまに大満足いただけました。
「季節が変わったら、また来たいなあ」とのこと。そのときは、またお邪魔したいと思います。
モニターライター・ほあは

ホテルニューオータニ高岡
富山県高岡市新横町1番地
(3階)日本料理 都万麻 -つまま-
☎0766-25-4033
Lunch 11:30-14:00(L.O13:30)
Dinner 17:00~21:30(L.O21:00)
水曜定休(祝日・祝前日は除く)
http://www.newotani-takaoka.co.jp/restaurant/tsumama/
都万麻 公式アプリ
http://noren.st/getapp/tsumama

RELADED NEWS関連記事